2018年1月3日水曜日

2018年あけましておめでとうございます。

2018年おめでとうございます。
私も52歳になり、あと10年くらいはがんばりたいと思います。
最近よく、うちの会社のスタッフにお褒めの言葉をいただくことが増えました。
みんな一生懸命で真面目ですねと。
それもそのはずで、アップロードとテクニカともに、1つのポリシーがあって、会社はみんなのものだからです。
この2つの会社の役員は、全て他人で構成されていることからもわかるように、小川家が代々継いでいくようには設計していません。
また、役員だけでなく社員にも身内は1人もいません。仮に入ったとしても、何の優遇もありません。
なぜかというと、スキルもないのに身内に継がして潰してしまうほうが馬鹿げてるし、本人に苦労させるだけです。
実際、継げる身内はいちから事業をおこして立派にやってますから。

私もいずれ引退していくので、その時は残った他人どうしの人たちで支え合って、すばらしい会社にしていかなければならないからです。
年功序列ということもなく、社長という役職も向いてる人がなっていくことでしょう。
ですから、近い将来入社するひとが10年後、今いる人たちに支えられて社長をしているかも知れませんし、向く人がいなければ他からヘッドハンティングしてくるでしょう。
それだけに、皆んなひとり一人が会社の代表であり、看板になっているので一生懸命になるのだとおもいます。
JAのCMではありませんが、「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」ONE FOR ALL ALL FOR ONE。

この精神がもてない人はおのずと組織から排除されていきます。

私はそういった礎を築くのが仕事だとおもってやってきました。
それが、お客様に必要とされ頼りになる会社、お客様とWinWinの関係を作る、すなわち安定成長ができる会社なのだとおもいます。


と、まあ新年1発目なので、難しいことも書いてみました(笑)



2017年12月31日日曜日

大晦日

今日は大晦日。
今年も皆様にお世話になりました。謹んで御礼申し上げます。
今年は10年ぶりにバリ島にて日本より一時間遅く新年を迎えます。
さすがに雨季なので天気には恵まれず、この年齢には、30度前後で丁度よい気温です(笑)
今回は少しリフレッシュして、日本へ帰る頃には52歳になってます。
2018年もがんばりたいと思いますので、来年もよろしくお願い申し上げます。






2017年12月28日木曜日

今年もありがとうございました。

本日12月28日をもちまして、年内の営業を終了しました。
年始は1月5日から営業を開始いたします。

皆様のご愛顧いただきありがとうございます。

来年も精いっぱいお客様へのサービスを拡充いたしてまいりますので、
これからもよろしくお願い申し上げます。

有限会社アップロード
有限会社アップロードテクニカ
代表取締役 小川 高幸

2017年12月26日火曜日

プレヒーター

バスにはプレヒーターという装置が、新車から装備されています。
ついていないのもあるのですが、これは冬アイドリングで、広い車内を暖めるのに30分から1時間かかるそうです。
そこで、プレヒーター装備車なら、瞬間的に暖房が使えます。
パーキングヒーターとの違いは、ラジエターの冷却水と連携しているので、エンジンが暖まって通常の暖房が使えるようになると、自動で停止します。
プレヒーターを装備しているバスも老朽化してくると、故障も発生しますが和歌山県では弊社が対応いたします。
今年はもうすでに、ディーラー経由やユーザー直接の6件の修理依頼に対応しました。
これから年を追うごとに案件が増えることと思います。








2017年12月24日日曜日

クリスマス

2017年ももうすぐ終わり。
今日はクリスマスイブの日曜ということで、会社は休みですが
得意先から頼まれたケーキを女性社員と若い社員に、プレゼントしました。

振り返ってみると今年は、いろいろと会社としてまとまりが出てきました。
いやなことも色々あったけど、来年に向けてかなり前進したような気がします。

来年度の採用計画に基づいて、スペースの確保や仕事の展開を見据えて、大きいバン車両の導入も済ませました。

テクニカの新事業「カーアダプテーション」も和歌山県から経営革新事業の認定もいただき、
市場にも来年早々から営業活動が行える体制も整いつつあります。
また、和歌山県の市場もそういった啓発活動も行われているのを知り、非常に楽しみにしています。
写真は今度作成中のパンフレットです。

2018年はアップロードとテクニカ両社ともすばらしい年にしたいと思います。





2017年11月30日木曜日

今年もあと1月

本当に時間経つのがはやくて、もうすぐ年末。

今年はある意味、試練の年となった気がします。
景気とか、業績とかそういったとこではなく、会社の成長に伴い通らなければならなかった、組織の壁のようなものでしょうか。

私の見解では、今ある人的資産の実力はこんなものじゃないと思ってそれがなぜ発揮できないのかある意味苦しんでました。
1人1人の言葉、表情見てると何か違うなと。

最近、何が違うのか何が問題なのか、何が足りないのかがわかり、解決へ向けて行動を開始しました。

最近よくわかったのは人のミスは、どうにかしないとと何らかのアクション起こすのに、自分のミスには興味を示さないでミスを繰り返す。

こんなのがまかり通る組織には未来はないと思います。


解決には痛みも負荷もかかりますが、来年春には自分が思う経営、みんながお互いを認め合い、みんなが助け合える組織にかえていける足がかりになる思います。

1人1人個性というものがあり、得意不得意というのはあります。
不得意なことを克服させるために、安易にルールを作ってプレッシャーをかけるような努力するのではなく、得意なことを伸ばすことができる組織にしたい。

今の自分があるように、不得意な部分は、それを得意とする人がカバーできるような体制作りを目指します。

そうすることが、他に類を見ない少数精鋭で強い会社になれると考えてます。

2017年11月24日金曜日

新製品

モービルアイ社の製品で、後付けの「車線逸脱&衝突警報」装置の販売・取付を開始しました。
三菱フソウでは純正オプションとして採用されています。
また日産車の自動運転技術や、BMWの警報装置などにも、モービルアイ社の技術が使用されており、なかなかしっかりした製品です。

フソウさんの車にはフソウさんへ、お問合せいただければ弊社で取り付けさせていただきます。

他メーカーの車両の場合、弊社へ直接お問合せいただければ、ご相談に乗れると思います。

フソウさんの車両であってもお問合せいただいても、OKです。

写真は取付後のキャリブレーション風景。